毎日がゲーム日和

平凡プレイヤー穂隠のゲームプレイ雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11.11.28 PLというものを体験してみた

人によって意見が全く異なるPL。
フォーラムでも一時期、活発な意見交換が交されていました。
結論は永遠に出ないテーマのようですが、
自分としてはそもそもPLをしたことがなかったので、
なんとなく良くないことなのかな~くらいのイメージでした。

そんな折、
ひょんなことからPLに参加することになり
実際参加してみた感想とか書いてみようと思う。

参加したPLの条件、
PLしてもらう側・斧26(俺)、ソサ25の二人。
お手伝いはカンストアタッカー3人。
場所は銅山のアリ。アリのレベルは35~39。
手順としてはレベルを上げる側がファーストアタックを取り
権利を確保して、それを外のカンストアタッカーが倒すというもの。

タイミングがよければFAしても攻撃を受ける前にヘイトが剥がれるが、
1発2発の攻撃に耐えれる必要はあるようだった。
いちいち、死んでいたら元も子もないと言ったところ。
基本的にFAを取ったら後は死なないようにしつつ、
適度に次の敵に移っていくのを繰り返す。
正味1時間強だったと思うがレベルは31まで上がった。
レベリングPTなら2時間かかるところだろうか。
およそ2倍の効率だがカンストアタッカーのボランティアの上で
成り立っていることを忘れてはならない。
この点において敷居はそれほど低くないと思う。

PLしてもらう側もちょっとしたコツがいるので、
これは結構イメージが違った。もっと楽なものを想像していた。
FAを取るだけだけど、普通のレベリングPTでやることと
PS的にはそう大差ないように感じた。

実際、体験してみると確かにうしろめたさは感じたし、
完全にカンストアタッカーのお世話になっているので対等とは言えない関係だ。
それでもそれほど悪いことでもないように感じた。
俺自身今後、積極的にPLしようとは思わなかったけれど、
(無償の奉仕には耐えられない・・・)
時間のない人にとっては残すべき選択肢ではあるのかなと思う。
吉Pの意見は十分うなずける話だと思った。

PLを容認できる自分自身と仲間がいる場合のみ成り立つ話で、
誰にとっても手軽にできる類のものではないでしょう、きっと。
やりたい人はやればいいが俺のスタンスになりそうです。
一度、経験してみて偏見のようなものがなくなったのは良かったかな。
スポンサーサイト
[ 2011/11/29 20:08 ] FF14 | TB(0) | CM(2)
ブログランキング
FF14・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
プロフィール

穂隠

Author:穂隠
メイン 竜騎士
グングニル鯖

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。