毎日がゲーム日和

平凡プレイヤー穂隠のゲームプレイ雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12.4..18 全ジョブフルAFでカッター挑戦

野良募集だったんですが、
全ジョブフルAFでカッターに挑戦と言うシャウトを聞いて
すかさず竜で飛び込んでみました。

ナナ戦モ竜詩黒白の構成。ナイトがダブりです。

道中は割りと普通に通過。
セントリーいるところで、まとめても結構普通に殲滅できました。

で、第一関門のアリですが。
マーシャルなしで挑戦。
初戦なんでちょっとバタついた感はありましたが割とあっさり討伐。
ちょっと拍子抜け(・ε・)
戦い方がわかっていればこんなもんなんでしょうか。


FFXIV_1334663681_convert_20120418190325.jpg

そんでもって、いよいよキマイラ戦。
近接アタッカーが多めなので中央に陣取る作戦になりました。
戦盾でモは尻尾破壊。近接は側面で後衛は初期位置付近の配置。

物理のカット率がーって話でしたが結構さくさく削れてアリ登場。
ここで離れていた後衛がアリの餌食になり崩壊ヽ(;´Д`)ノ

アリの時は後衛もキマ後方ということになりリトライ。
これによりアリも乗り切ることができ残すはキマイラのみってところで
氷結からのコーラスで撃沈o(´д`)o
氷結がかなりの脅威です。範囲もかなり広いし周りのはワームもあるので・・・。
しかし、氷結をなんとか乗り切れれば倒せそうな感触でした。

この日は1潜りでここで終了。
主催さんが明日も募集するとのことで解散。


んで次の日。
募集のシャウトが出たので竜ですかさず突撃。
黒さん以外前日と同じメンバーでしたヽ(´▽`)/
ナイトが2人で構成は同じ。
今日こそはと気合入れていざカッターへ。

打ち合わせ後に突入!
ありんこ同時討伐でちょっとバタつきつつもプリンセス戦へ。
マーシャルなしってことだったんですが、うっかり登場するまさるさん(゚д゚)
すかさずナイトのひとりがタゲ取って対応。素早い!
ガードに一度回復を許したものの危なげなく討伐成功。
まさるさんはちゃんと後に倒してます。
みんな上手いなぁ。

そして、いよいよ真打キマイラ戦。
氷結を止めるため頭の破壊を狙っていくという作戦で
戦も最初は部位破壊に回りナイトがそれまで盾の配置で。
いざ!

しかし、慣れてきたせいか削りが早く、尻尾破壊前にアリ登場。
後方の安全がない状態でのアリはなかなか厳しく崩壊ヽ(;´Д`)ノ

気を取り直して再戦。
今度は早めに尻尾が壊れて後方が安全に!
アリも乗り切り順調に削れている。あとは氷結さえ来なければ・・・。

と、キマイラのHP半分以上削れたところでヤギ頭が落ちた!!
キター(・∀・)
GJすぎる戦モナのみなさん。
このままいければ勝てる!

と、しばらくすると壊したヤギ頭が生えてくるっていうΣ(゚口゚;
開発め、そこまで近接が憎いか!?
頭は壊すまで結構時間かかるのに、そりゃないよって気になります(´・ω・`)
尻尾は再生しないのがせめてもの優しさなの?

頭生えてきて驚きつつも後もう少しまで追い詰めてきました。
そして、その時!

FFXIV_1334664890_convert_20120418190350.jpg

キマイラ死ぬ寸前で左頭がやっと落ちた。
影ながら実は狙っていた竜頭落とし。
地道にインパルス撃ってきたかいがありました。
戦略上、役には立ってませんが頭落とせて個人的には満足です(*´ο`*)=3
SSちょっと見難いですが、竜頭がありませぬ。
山羊頭は再生してしまったものですね。

そんでそのまま討伐成功!!
氷結一度も来なかったのは運もあるんでしょうけど
部位破壊で稼いだ時間は大いに価値があったでしょう。
近接多いPTでキマイラは部位破壊がポイントですね。
あんまり役に立たない情報ですけど!

FFXIV_1334664969_convert_20120418190412.jpg

全ジョブフルAFでキマイラ討伐に成功した勇者達。
非常に楽しい時間でした。
同道したPTメンバーに感謝。

ちなみに報酬はいつもの黄緑でした('-'*)フフ
スポンサーサイト
[ 2012/04/18 20:29 ] FF14 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
FF14・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
プロフィール

穂隠

Author:穂隠
メイン 竜騎士
グングニル鯖

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。